関ひろみ(埼玉県:さいたま市議会選挙)の経歴やプロフィール!公約(政策)について

 

 

 

2019年度の埼玉県、さいたま市議会選挙の立候補者の関ひろみ氏について政策や公約、そして経歴やプロフィールなどをお伝えしたいと思います。

 

 

関ひろみ氏の議員情報としては埼玉県のさいたま市、北区に21年在住。公明党に所属しています。

 

 

地元の製薬会社に勤めて36年。モットーは「人に尽くす」。女性ならではの視点で政策を打ち出しています。

 

 

投票率や当選予想、NHKの出口調査なども交えてお届けします。ご参考ください。

 

 

 

 

 

関ひろみ(さいたま市議会選挙)のプロフィール

 

 

 

引用:http://h-seki.net/?page_id=5

 

 

 

本名:関ひろみ

 

 

生年月日:昭和39年(1964年) 生まれ

 

 

学歴:私立大宮開成高校卒業

 

 

趣味:ボウリング、音楽鑑賞

 

 

特技:書道2段

 

 

家族構成:夫

 

 

好きな言葉:「継続は力なり」

 

 

引用:http://h-seki.net/?page_id=5

 

 

 

 

関ひろみ(さいたま市議会)の所属委員会

 

 

 

関ひろみ氏の現在の所属委員会と活動所属は以下の通りです。

 

  • 党さいたま総支部副女性部長

  • 党北支部副支部長

 

 

 

関ひろみ(さいたま市議会選挙)の経歴

 

 

関ひろみ氏は大砂土中学校と新設校の泰平中学校で中学3年間を過ごす。

 

昭和57年(1982年) 私立大宮開成高校卒業。

 

昭和57年(1982年)に大正製薬株式会社に入社。大宮工場・製剤二課勤務。

 

平成7年(1995年)より大正製薬総合研究所・研究総務部勤務。

 

平成19年(2007年)より本社・知的財産部勤務

 

引用:http://h-seki.net/?page_id=5より

 

 

 

 

関ひろみ(さいたま市議会選挙)の政策・公約

 

防災・災害に強い街づくり、女性の視点ならではの対策を打ち出している。

  • 避難場所となる小中学校の体育館へのエアコン設置。

  • 北区の盆栽踏み切りの拡幅工事。北部医療センター跡地の土地活用(植竹公民館の建て替え含む)。

  • ゲリラ豪雨などの浸水地域への対策。

  • 北区はろうあ学校もあるため障がい者の雇用促進・労働力活用。

  • 駅などのバリアフリー化(特にニューシャトルのエレベーター設置)。

 

公明さいたま市議団には女性議員が現在1名のみなので、新たに進出し女性の視点ならではの対策・政策「子供と女性を守る街づくり」を行う目標を掲げている。

 

 

関ひろみ(さいたま市議会選挙)の事務所、後援会連絡先

 

 

関ひろみ後援会

 

〒331-0811 さいたま市北区吉野町1-391-47

FAX.048-654-4789

 

 

 

 

 

関ひろみ(さいたま市議会選挙)の評判・感想

 

 

高卒にも関わらず、大正製薬で信頼を得てずっと働いてきた頑張り屋さん。

 

庶民派で他人の気持ちが分かる人。笑顔が明るく、誰にでも誠実に向き合う人。

 

そういう人物なので周りから推薦された候補です。また、旦那様は私が元いた自動車部品会社の社員で余計に応援したくなります。

 

実績は全くの新人候補なので、今後の活動に期待したいです。

 

 

(40代、会社員)

 

 

 

error: Content is protected !!