がもう徳明(埼玉県)の経歴やプロフィール!公約や政策について

 

 

 

2019年度の埼玉県、さいたま県議会議員選挙の立候補者、がもう 徳明(がもうのりあき)氏について政策や公約、そして経歴やプロフィールなどをお伝えしたいと思います。

 

 

がもう徳明(がもうのりあき)氏の議員情報としては埼玉県草加市新里町在住に在住。現役の埼玉県会議員で4期目目を迎えています。今回の選挙では5期目となります。

 

 

がもう徳明氏のモットーは「現場一筋!」、「安全・安心のモデル 草加」。所属は公明党となります。

 

 

投票率や当選予想、NHKの出口調査なども交えてお届けします。ご参考ください。

 

 

 

 

 

がもう徳明(埼玉県議会議員選挙)のプロフィール

 

 

 

引用:http://h-seki.net/?page_id=5

 

 

 

本名:蒲生徳明

 

 

生年月日:昭和35年5月24日 生まれ(54歳:2019年時点)

在住:草加市

 

 

学歴:創価大学文学部英文学科卒

 

 

趣味:ボウリング、音楽鑑賞

 

 

特技:カラオケ、ギター

 

 

家族構成:妻と一男の3人家族

 

 

好きな言葉:「政治は弱者のためにある」

 

 

引用:http://noriaki-gamou.com/index.html

 

 

 

 

がもう徳明(さいたま市議会)の所属委員会

 

 

 

がもう徳明氏の現在の所属委員会と活動所属は以下の通りです。

 

  • 埼玉県議会公明党議員団幹事長

  • 党埼玉県本部副幹事長

  • 党埼玉県本部団体渉外委員長

  • 県土都市整備委員

  • 少子・高齢福祉社会対策特別委員

 

 

 

がもう徳明(埼玉県議会議員選挙)の経歴

 

 

がもう徳明氏は宮崎県日向市生まれで、現在は埼玉県草加市に在住しています。

 

 

昭和54年 宮崎県立日向高校卒

 

 

昭和59年 創価大学文学部英文学科卒

 

建設会社等を経て、平成元年より衆議院議員公設秘書に、秘書歴 15年。

 

その間、市民相談や政策立案に尽力。

 

平成15年 埼玉県議選に立候補し初当選。

 

平成19年 埼玉県議選当選(二期目)

 

平成23年 埼玉県議選当選(三期目)

 

平成27年 埼玉県議選当選(四期目)

 

引用:http://noriaki-gamou.com/index.htmll

 

 

 

 

がもう徳明(埼玉県議会議員選挙)の政策・公約

 

防災・災害に強い街づくり、女性の視点ならではの対策を打ち出している。

  • 子供やお年寄りが安心して暮らせる社会へ。

  • 防犯カメラなども活かし防犯や防災の対策推進。

  • 教育現場の安全を守り、青少年の将来を守る。

  • 世代を超えて触れ合える社会へ。

  • つどいの場所の増設やスポーツや文化交流も合わせ、地域ボランティアの推進。

  • 福祉力の強化など。

 

がもう徳明氏は「笑顔あふれる家庭、笑顔あふれる地域社会を実現することが夢であり目標」と自らの政治信条を掲げています。

 

 

 

がもう徳明(埼玉県議会議員選挙)の事務所、後援会連絡先

 

 

がもう徳明後援会

http://noriaki-gamou.com/

 

 

 

 

 

がもう徳明(埼玉県議会議員選挙)の評判・感想

 

 

4期目勤めた実力者。今回5期目に立候補。

 

 

とにかく真面目で実直。実績もあるのに名前が難しいのでなかなか覚えてもらえないのが困ったもんだ。

 

 

実績としては夜間の病気などの不安解消に小児救急電話相談(#8000)や大人のための救急電話相談(#7000)の運営をH26年10月から行った。

 

 

埼玉県知事にドクターヘリ専用機の導入を提案し実現。

 

 

H19年より運営。国内初の24時間体制も確立。

 

 

「県発達障害者就労支援センター・ジョブセンター草加」を草加駅前に開設し、これは全国初となる。

 

 

ユニバーサルシート(大型ベッド)の設置。

 

 

障がい者などが横になってオムツ交換や着替えが出来る大型ベットを県1189箇所の施設のトイレに設置。

 

(40代、会社員)

 

 

 

error: Content is protected !!